母子寮のある病院。育児手当が高額の病院。子育て支援に力を入れいている病院が増えています。どこの病院も看護師確保に全力を挙げています!それでも常勤ナースが定着しません・・・。

母子寮のある病院。育児手当が高額の病院。子育て支援に力を入れいている病院が増えています。どこの病院も看護師確保に全力を挙げています!それでも常勤ナースが定着しません・・・。

pixta_2583235_S.jpg
最近の病院の求人情報を見ていると、びっくりするほどの待遇の良さですね。

昔なら、こんなに待遇の良い職場なんて、水商売とかくらいしかないと思っていましたよ。

それほどに、高収入だったり、海外旅行がついていたり、スポーツジムなどの優待があったりしますね。

また、母子寮完備、院内保育園併設、育児手当も高額と、一番働きたいけど働くことが難しいママさんナースが働きやすいよう、子育て支援に力をいれている病院も増えています(^_^)

女性が多い看護師は、どうしても中堅層の年代になると、子育てと仕事の両立が難しくなって、離職せざるを得ない状況になりますよね。

そんな看護師にとって、子育て支援に力をいれている病院が増えるのはとてもありがたいことですよね。

しかし、それほとまでに待遇を改善しても看護師が病院なは定着しないのも現実ですね(´・Д・)」

やはり、常勤で働くとなると、いくら院内保育園があっても、母子寮があっても、働きづらい環境が 病院にはありますよね。

子供が急に具合が悪くなっても休ませてもらえなかったり、早退や遅刻で嫌な顔をされたり、嫌味を言われたり...(T ^ T)

いくら病院が子育て支援に力を入れていても、主任や師長が子育てに理解がないと難しいですよね。

子育てをしながら働けるような環境を整えても、病棟内の環境は変わっていません。

夜勤があったり、残業が多かったり、病棟会や委員会があったり...。

そういったことと、子育ての両立が難しく、どんなに福利厚生を整えても退職せざるを得ないママさんナースがたくさんいるんですよね(u_u)

ママさんナースか常勤として病院に定着するには、やはり病棟内の改善も必要ですね!

2015年1月29日|